2012年初詣

a0239911_2235391.jpg今年の初詣は、足利尊氏の菩提寺である鑁阿寺にしました。鑁阿寺は、足利市民から「大日様」と親しまれているお寺です。その名のとおり、大日如来を本尊とする真言宗の古刹で、正しくは金剛山仁王院法華坊鑁阿寺といいます。現在は、真言宗大日派の本山であるそうです。せっかくですので、簡単に歴史についてもふれておきましょう。
鑁阿寺は鎌倉時代の建久7(1196)年に足利義兼が館の中に営んだ持仏堂が始まりだといわれています。義兼の没後の天福2(1234)年にその子、義氏が追善供養のため現・本堂を建立し寺院化を図りました。南北朝時代の終わりごろからは、鎌倉の鶴岡八幡宮の支配下に置かれたと考えられています。鑁阿寺の経済的基盤は、足利庄内の寺領でした。江戸時代は、歴代将軍から朱印地を賜り、徳川綱吉の聖母桂昌院の保護を受けました。明治維新以後は、朱印地は上地となり、一時衰退します。その後、住職の努力と信徒の崇敬とによって次第に復旧し、現在に至っています。
建造物としては、大御堂(本堂)・鐘桜・一切經堂が国重文に指定されています。
本堂をお参りした後境内をゆっくり散策し、庭園でのんびりしました。その際、国重文に指定されている建物を携帯で写真を撮ったので掲載しておきます。
天福2(1234)年に義氏が寺院化したことは先に記しました。その前は中世の武士の邸宅でした。大正11(1922)年に足利市邸宅址として国史跡に指定されています。水堀と土塁に囲まれ楼門・東西の門から足を踏み入れることができます。最初に訪れたときは、楼門から入ってください。そこにかかる太鼓橋は江戸時代の作ですが、「土木学会関東支部栃木会」によると形式的に珍しいものだそうです。東西の門とともに、栃木県文化財に指定されています。


a0239911_2236628.jpga0239911_22364475.jpg


a0239911_22401126.jpg

[PR]
by kawa0201jp | 2012-01-05 21:59


世界史研究会運営ブログ


by kawa0201jp

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
研究会案内
参加記
文献紹介
読書メモ
足利学校
足利探訪
未分類

以前の記事

2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

フォロー中のブログ

ウラゲツ☆ブログ
歴史の諸問題

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ


戦争と近代―ポスト・ナポレオン200年の世界


国家の興亡と歴史家―復刻:解説


近代の超克―永久革命

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

日本近世の自立と連帯
at 2012-03-04 09:47
歴史地理教育 2012.2 ..
at 2012-02-20 23:09
明石弁天厳島神社
at 2012-01-29 21:21
山川長林寺
at 2012-01-24 17:21
歴史科学協議会サイトより転載
at 2012-01-22 22:49

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧